東京都品川区の大井町中村眼科

お困りの「目の症状」を気軽に相談でき、患者さんの毎日の日常生活が良くなる
お手伝いが出来るクリニックでありたいと思っています。 日本・米国25年間の眼科臨床・研究経験を活かし、丁寧な説明と確かな診断・治療を行います。

大井町中村眼科の特徴

大井町中村眼科が目指すもの

1.しっかり患者さんの訴えに耳を傾けること
 患者さんが具体的に「何」にお困りなのか?不安なことは「何」なのか?患者さんの訴えは多種多様ですが、なかなかご自分で「こんなことに困っている」、ということを細かく説明できる方は多くありません。 私たちの方から色々質問して病気の診断・治療に役立つ情報を患者さんからお聞きします。 時にはご家族のことやお仕事の内容などをお聞きしますが、治療に必要なことだと思いますので、可能な範囲でお答えいただきたいと思います。

2.できるだけ広く深く治療します
 日本や米国で25年以上眼科に携わってきた経験を存分に活かし、患者さんの生活・仕事などに合わせた治療を行っていきます。 医院内では白内障手術を行いますが、より専門的な治療が必要な時には連携先の病院を紹介いたします。子供さんからお年寄りまで地区の方々の「目に関する病気や目から発症する症状」など可能な限り全部引き受ける気持ちで精進します。

3.最新の検査機器などによる必要な検査をきちんと行います。
 よい治療は正しい診断が無いとできません。いわゆる「誤診」状態ではいつまで経っても病気は治りません。患者さんの訴えを詳しく聞いて診察するだけで診断できる病気もありますが、それだけでは診断ができないこともたくさんあります。過剰な検査は、大きな問題ですが、必要な検査はしっかり行って正しく診断するという基本姿勢は大切にいたします。また、副作用予防などのためにも、検査が有用な場合がありますので、必要に合わせて行っていきます。

4.分かりやすい説明で病気や治療のことが良く分かります。
 結膜炎、ものもらいや各種屈折異常(近視、遠視、乱視、老眼)などの一般眼科疾患に加え、緑内障、ドライアイ(難治性含む)、白内障手術、糖尿病網膜症についても詳細にご説明します。

5.白内障手術を提供していきます。
 クリーンルームでの日帰り白内障手術を提供します。

6.専門病院との着実な連携(甲状腺、涙道、網膜・硝子体、難治性)
 オリンピア眼科病院などと提携し、難治性角膜疾病やドライアイ、涙道疾病(涙目)、甲状腺眼症、網膜・硝子体疾病などについて着実な連携・診療を行います。

c東京都品川区の大井町中村眼科