東京都品川区の大井町中村眼科です。当院では、白内障・ドライアイ・緑内障・視力低下など眼科症状を中心に診療いたします。

お困りの「目の症状」を気軽に相談でき、患者さんの毎日の日常生活が良くなる
お手伝いが出来るクリニックでありたいと思っています。 日本・米国25年間の眼科臨床・研究経験を活かし、丁寧な説明と確かな診断・治療を行います。

大井町中村眼科からのお知らせ

あなたはこんな症状を我慢してはいませんか

あなたはこんな症状を我慢してはいませんか

その痛み、大井町中村眼科におまかせください!

中村院長からあなたへのメッセージ

大井町中村眼科院長

院長 中村 弘

日本眼科学会 眼科専門医

「ご挨拶」


このたびはホームページをご覧いただきありがとうございました。どのようなことでも何かご要望がありましたらご遠慮なく言ってください。よろしくお願いします。

最初の眼科との関わりは、 小学生の時に強い眼痛で眼科救急にかかり、鮮やかな処置を受けあんなに痛かったものがけろっと直ったのは感謝感激だった。 病名は結膜異物でした。

その後医学部に進学しました。 信州大学医学部生時の眼科学教授の授業が面白かったのと、 写真、画像、検査結果などのデータが具体的で分かりやすく、興味を持ちました。 眼科患者年齢層が比較的高齢なことも、高齢化社会での働き甲斐を感じ眼科の仕事に自然と進んでいきました。

眼科医になってからも順風満帆というわけではなく、様々な苦労がありました。 研修医時代の年末年始の当直、2ヶ月で16回はきつかった。研究と診療を両立するため、深夜までの勤務、月の休みが2-3回が30代後半まで続いた。

仕事の中で医療人としてやりがいを感じる瞬間があります。 緑内障やドライアイの診療に多いのですが、「こんな分かりやすい説明は初めてです」とか「はやく先生にかかればよかった」などといわれるとやはりうれしくやりがいを感じます。

今回ご縁があり、品川区大井町おおい元気館3階にて、眼科を開業することになりました。 恩師の故井上先生に感謝の気持ちをわすれずに、診療にベストをつくしていければと思います。

まだまだ未熟者ありますが、大井町の患者様を少しでも多く笑顔にできるようこれからも日々精進してまいります。




『大井町中村眼科の特徴』
■写真やイラストをふんだんに使い分かりやすい説明をいたします!
■患者さんの日常生活の不安や困っているを、改善する診断・治療を行います!
■クリーンルームでの日帰り白内障手術を提供します(準備中)!
■さまざまな機器と日々アップデートしてきた知見による確かな診断と治療を行います。
■一般眼科診療に加え、緑内障、ドライアイ(難治性含む)、糖尿病性網膜症、涙道疾患(涙目)などもしっかり対応いたします。
■裏付けのしっかりしたきめ細かな治療や綿密なフォローアップと許容できる待ち時間の両立をめざします。


信州大学医学部1991年卒、日本医科大学付属病院眼科学教室入局、関連病院にて一般眼科臨床に加え、緑内障、白内障、甲状腺眼症、網膜硝子体疾病などについて研鑽を積んだ後、
2000年日本医科大学付属病院眼科講師、
2005年イリノイ大学シカゴ校(UIC):Visiting Research Assistant Professor、
2007年Summa Health System:Scientific Director、
2009年 Northeast Ohio Medical University:Assistant Professor、
2012年University of South Florida, Assistant Professorなど歴任、
2014年帰国し2016年大井町中村眼科開設。
業績:2005年 須田賞(須田記念緑内障治療研究奨励基金)、
2006年 National Glaucoma Research Program Award, American Health Assistance Foundation、
2008年R21 EY018318, NIH/NEI Grant、
2010年Primary level award, Austen BioInnovation Institute in Akron、
2011年R01 EY020916-01A1, NIH/NEI Grant、論文和英文多数、
共同著者として「どう診る?緑内障視神経乳頭」


日帰り白内障手術執刀医、高橋先生のご紹介

大井町中村眼科・高橋先生
  【高橋先生】

日本医大眼科学教室主任教授
日本眼科手術学会 常任理事
第40回日本眼科手術学会学術総会 総会長
【手術実績】
 白内障手術件数 年間1,000件以上
     総件数 約15,000件

(中村院長も手術室に入っています)



鴇澤先生の自己紹介

大井町中村眼科・鴇澤先生
    【鴇澤先生】

はじめまして。
9月から大井町中村眼科にて金曜日午後に中村先生の代診として診察を担当させて頂いている鴇澤と申します。
これまで眼科医として一般外来、白内障手術を中心に網膜レーザー治療など網膜の病気を主に診療しておりました。

眼科医となり良かったと思うことは色々とありますが、中でも自分の治療により患者様が喜んでくださった時は本当に眼科医になってよかったと思います。
北海道で勤務していた頃にサンダーがけをしていて眼に鉄片異物が入ったと夜間に受診された方がいました。 診察してみると角膜に鉄片異物がついていたので、さっそく除去するとそれまで涙を流し眼があかないくらい痛がっていた方があっという間に何事もなかったかのように疼痛から解放されとても喜んでいらしたことをよく覚えております。
この方は受診されるまでになんと片道3時間かけてお越しになっておりました。処置にして5分もかからなかったのですが、その後また3時間かけて戻るのかと考えるとなんとも言えない気持ちになりました。
ここまで来るのにいくつも内科や外科対応の病院はあったそうですが、夜間で眼科処置のできる医師がいなかったとの事でした。
眼科の専門性や大切さを強く感じさせられた出来事で今でも印象に残っております。

眼というのは感覚がとても敏感で肉眼では見えないくらいの異物が目に入っただけでも強い疼痛を感じます。 そのような眼の手術や処置は意識のある局所麻酔で行いますから、患者様の緊張や不安はなおさらのことです。

患者様が安心して診察や処置を受けていただけるように、細心の注意を払って診療にあたらせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。



病院案内・診療時間

大井町駅から(JR東口から徒歩1分) 大井町中村眼科・地図


青物横丁駅から(国道渡って青物横丁バス停から約3分)
大井町中村眼科・地図・青物横丁駅


鮫洲駅から(国道を品川方面へ、南品川3丁目交差点左折)
大井町中村眼科・地図・鮫洲駅


【住所】
 東京都品川区東大井5-2-3 (おおい元気館3F)

【診察時間】
大井町中村眼科・地図  <午前>月、火、木、金 8 : 30~12 : 00  ※ 土曜日は 8:45~13:00まで!
 <午後>月、火、木、金 15 :00~18 : 30
※土曜日は13:00まで

【休診日】
 水曜、土曜午後、日曜、祝日

c東京都品川区での眼科治療・白内障手術なら大井町中村眼科